オリエント化学工業株式会社 HOME お問い合わせ サイトマップ english
HOMEへ
機能性材料
製品情報 研究開発 生産体制 海外展開 会社概要 採用情報
オリヱント化学工業では、長年培ってきた技術・ノウハウをベースに、機能性材料の応用研究に取り組んでいます。なかでも近年力を注いでいるのが、有機顔料として利用されてきたフタロシアニン化合物の用途開発。 耐熱性、耐薬品性などに優れた有用な電子的、光学的挙動が期待できるフタロシアニンの特性を応用した製品化をおこなっています。

消臭剤
信州大学および(有)高分子錯体技術研究所との共同開発で生まれたDEORASE®シリーズは、バイオミメティック消臭法(生体模倣)を用いた新世代の消臭剤です。常温、常圧で悪臭物質と効率良く反応。その効果は一般の脱臭剤、消臭剤に比べ、格段に長持ちする上、取り扱いも容易で加工しやすいという多くのメリットを有し、幅広い消臭用途に対応します。
主な用途
・汎用対象消臭原体
・水溶性消臭原体
・タバコ(アルデヒド)消臭原体
主な製品
DEORASE®シリーズ

少量サンプルご希望の方は
こちらからご購入できます。

 

製品へのお問合せ
ページトップへ戻る
光電変換材料
フタロシアニン化合物の電子特性を利用し、有機感光体用の電荷発生材料として開発したのが、OPTRON®シリーズ。現在、感光体用クルード品をはじめ、LED等短波長用、LD用等の製品を取りそろえています。その他、先端材料のプロセス研究などにも積極的に取り組んでいます。
主な用途
・有機感光体用クルード品
・LED等短波長用
・LD用
製品へのお問合せ
ページトップへ戻る
特定波長吸収剤
Bonasorb
従来の紫外線吸収剤では吸収し得なかった波長域(UV-A)を選択的に吸収できる特定波長吸収剤が、BONASORB UAシリーズです。
高い吸収特性を持ち、少量の添加で効果的に近紫外光をカットする事ができます。
他の波長領域につきましても、ご要望に応じた開発が可能です。
主な用途
光学レンズ用紫外線吸収助剤
光学機能性フィルム
マーキングフィルムの耐候剤
塗膜・樹脂の耐候剤(劣化防止)
農業用フィルム・マスキングフィルム  
ページトップへ戻る
Copyright(c) 2001 Orient Chemical Industries Co., Ltd. All Rights Reserved.